Navicatアップグレードポリシーにより、お客様はマイナーソフトウェアアップデートとバグフィックスを無償で入手いただけます。 また、メジャーリリースへのアップグレードについては、新規購入よりも低価格にて、Navicatアップグレードライセンスをご購入いただけます。

お客様は、購入されたバージョンのダウンロードインフォメーションをNavicatカスタマーセンターから取得いただけます。そして、決して強制的にアップグレードされることはありません。

初回購入後90日以内にメジャーソフトウェアリリースがあった場合、お客様はそのメジャーソフトウェアアップグレードを無償で受け取る権利を有します。

ソフトウェアアップデート
(マイナーリリース)
アップデートとは、同バージョン番号内における、小さな機能追加や強化、バグフィックスを意味します。同バージョンとは、10.0、10.1、10.2.1などのように、バージョン番号の左の数字が同じものを意味します。すべての登録ユーザーは、購入したNavicatと同じバージョンのソフトウェアアップデートを無償でお受け取りいただけます。
ソフトウェアアップグレード
(メジャーリリース)
アップグレードとは、ソフトウェアに対して機能/特徴の変更や追加が行われ、バージョン番号が変わったメジャーリリースを意味します。バージョン番号の変更とは、9.0、10.0、11.0.などのように、バージョン番号の一番左の数字が変更されることを意味します。Navicatソフトウェアメンテナンス期間内のお客様の場合は、Navicatカスタマーセンターからソフトウェアアップグレードを無償で入手できます。それ以外のお客様がソフトウェアアップグレードを行うためには、アップグレードライセンスを購入する必要があります。

Navicatアップグレードライセンス

Navicatアップグレードライセンスとは、旧バージョンのNavicatを購入済みのお客様が、新規購入よりも低価格で、お持ちのNavicatを最新メジャーバージョンにアップグレードできるライセンスです。

アップグレードライセンスは、最終購入時の有効な注文IDまたは登録Eメールアドレスのいずれかをご提示可能な既存のお客様に対してのみ提供されています。お客様がNavicatライセンスの既存の所有権を証明できない場合、アップグレードライセンスを購入する資格はありません。

アップグレードライセンスの購入方法は?

アップグレードライセンスを購入する場合は、Navicatカスタマーセンターにログインし、製品のアップグレードとメンテナンスの再契約(Product Upgrade and Maintenance Renewal)をクリックして下さい。