リリース情報

Windows
macOS
Linux

弊社にて製品をお買い上げになり、最新バージョンのダウンロード情報を検索したい場合には、こちらをクリックして下さい。

Oct 31 2019
Navicat for MongoDB (Windows) バージョン 12.1.25 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. 下矢印キーでテーブルグリッドセルをハイライトできない場合があった。
  2. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Oct 2 2019
Navicat for MongoDB (Windows) バージョン 12.1.24 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. テーブルビューワーにおいて、レコードの更新に失敗した。
  2. エクスポートクエリプロファイルを開くと"Input profile is invalid"エラーが発生した。
  3. CSVファイルのエクスポートをスケジュールする時、","の代わりにタブがエクスポートされた。
  4. エクスポートプロファイルとインポートプロファイルをスケジュールする時、オートメーションが失敗した。
  5. 小数点がコンマ区切りの","をコピー&ペーストができなかった。
  6. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Sep 17 2019
Navicat for MongoDB (Windows) バージョン 12.1.23 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. エクスポートプロセスが遅かった。
  2. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Aug 1 2019
Navicat for MongoDB (Windows) バージョン 12.1.22 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. テーブルビューワにおいて、データをコピー&ペーストの問題があった。
  2. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Jul 30 2019
Navicat for MongoDB (Windows) バージョン 12.1.21 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. 符号と数字の間にスペースがある時、符号付き数字をインポートできなかった。
  2. インポートウィザードにおいて、ソースフィールドが複数のターゲットフィールドをマップすることができなかった。
  3. エクスポートプロファイルをスケジュールする時、"ファイルをオープンできません"エラーが発生することがあった。
  4. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Jun 10 2019
Navicat for MongoDB (Windows) バージョン 12.1.20 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. テーブルデザイナーを開くと、"不明な内部エラー"が発生した。
  2. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

May 23 2019
Navicat for MongoDB (Windows) バージョン 12.1.19 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. テキストエディタにおいて、全てのテキストを表示できない場合があった。
  2. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Apr 17 2019
Navicat for MongoDB (Windows) バージョン 12.1.18 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. データをインポートすると、“不明な内部エラー”が発生した。
  2. 自動化を使用すると、“不明な内部エラー”が発生した。
  3. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Mar 21 2019
Navicat for MongoDB (Windows) バージョン 12.1.17 をリリースしました。

主な機能:

MongoDB対応:

  1. MongoDB 3.0 - 4.0に対応
  2. MongoDBオブジェクトに対応
  3. MapReduceに対応
  4. GridFSバケットに対応

接続の管理:

  1. 複数のローカル/リモートMongoDBサーバーに接続
  2. SSHでMongoDBサーバーに接続
  3. 接続設定をインポート/エクスポート

強力なデータ管理ツール:

  1. グリッドビュー、ツリービュー、JSONビューに対応
  2. データ検証
  3. データ転送
  4. データ同期
  5. MongoExport & MongoImport
  6. MongoDump & MongoRestore

視覚的なクエリデザイナー:

  1. 検索ビルダー
  2. 集約ビルダー
  3. コード補完
  4. コードスニペット
  5. スクリプトプレビューアー

追加の機能:

  1. スキーマ分析
  2. サーバー監視
  3. 自動化スケジュールの設定
  4. ユーザと役割の管理

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Oct 11 2019
Navicat for MongoDB (macOS) バージョン 12.1.27 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Oct 9 2019
Navicat for MongoDB (macOS) バージョン 12.1.26 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. Navicat Cloud接続の設定ロケーションパスを変更することができなかった。
  2. Navicat Cloudのクエリアイコンにおいて、赤い感嘆符を誤って表示した。
  3. ダークモードを使用する時、「オブジェクト権限を追加」UI問題があった。
  4. MongoDBのデータベースに接続する時、クラッシュした。
  5. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Sep 17 2019
Navicat for MongoDB (macOS) バージョン 12.1.25 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. メニューバー/ヘルプで検索することができなかった。
  2. データベース数が255を超える場合は、データベースリストを表示することができなかった。
  3. データ転送のプロセスが停止される場合があった。
  4. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Jul 24 2019
Navicat for MongoDB (macOS) バージョン 12.1.24 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. メインウィンドウにおいて、Navicatが再起動すると、リストビューを維持できなかった。
  2. MongoDBコレクションをリストすると"Field 'type' is currently not supported."エラーが発生した。
  3. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Jun 12 2019
Navicat for MongoDB (macOS) バージョン 12.1.23 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. クエリーを実行する時、クラッシュすることがあった。
  2. 接続を編集すると、 グループから移転されました。
  3. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

May 23 2019
Navicat for MongoDB (macOS) バージョン 12.1.22 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. SSH接続が切断される問題。
  2. ダークモードにおいて、データ同期のデータグリッドUIの問題。
  3. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Apr 18 2019
Navicat for MongoDB (macOS) バージョン 12.1.20 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Apr 17 2019
Navicat for MongoDB (macOS) バージョン 12.1.19 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. モデルを保存するとクラッシュした。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Mar 21 2019
Navicat for MongoDB (macOS) バージョン 12.1.18 をリリースしました。

主な機能:

MongoDB対応:

  1. MongoDB 3.0 - 4.0に対応
  2. MongoDBオブジェクトに対応
  3. MapReduceに対応
  4. GridFSバケットに対応

接続の管理:

  1. 複数のローカル/リモートMongoDBサーバーに接続
  2. SSHでMongoDBサーバーに接続
  3. 接続設定をインポート/エクスポート

強力なデータ管理ツール:

  1. グリッドビュー、ツリービュー、JSONビューに対応
  2. データ検証
  3. データ転送
  4. データ同期
  5. MongoExport & MongoImport
  6. MongoDump & MongoRestore

視覚的なクエリデザイナー:

  1. 検索ビルダー
  2. 集約ビルダー
  3. コード補完
  4. コードスニペット
  5. スクリプトプレビューアー

追加の機能:

  1. スキーマ分析
  2. サーバー監視
  3. 自動化スケジュールの設定
  4. ユーザと役割の管理

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Oct 31 2019
Navicat for MongoDB (Linux) バージョン 12.1.25 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. 下矢印キーでテーブルグリッドセルをハイライトできない場合があった。
  2. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Oct 2 2019
Navicat for MongoDB (Linux) バージョン 12.1.24 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. テーブルビューワーにおいて、レコードの更新に失敗した。
  2. エクスポートクエリプロファイルを開くと"Input profile is invalid"エラーが発生した。
  3. CSVファイルのエクスポートをスケジュールする時、","の代わりにタブがエクスポートされた。
  4. エクスポートプロファイルとインポートプロファイルをスケジュールする時、オートメーションが失敗した。
  5. 小数点がコンマ区切りの","をコピー&ペーストができなかった。
  6. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Sep 17 2019
Navicat for MongoDB (Linux) バージョン 12.1.23 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. エクスポートプロセスが遅かった。
  2. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Aug 1 2019
Navicat for MongoDB (Linux) バージョン 12.1.22 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. テーブルビューワにおいて、データをコピー&ペーストの問題があった。
  2. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Jul 30 2019
Navicat for MongoDB (Linux) バージョン 12.1.21 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. 符号と数字の間にスペースがある時、符号付き数字をインポートできなかった。
  2. インポートウィザードにおいて、ソースフィールドが複数のターゲットフィールドをマップすることができなかった。
  3. エクスポートプロファイルをスケジュールする時、"ファイルをオープンできません"エラーが発生することがあった。
  4. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Jun 10 2019
Navicat for MongoDB (Linux) バージョン 12.1.20 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. テーブルデザイナーを開くと、"不明な内部エラー"が発生した。
  2. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

May 23 2019
Navicat for MongoDB (Linux) バージョン 12.1.19 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. テキストエディタにおいて、全てのテキストを表示できない場合があった。
  2. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Apr 17 2019
Navicat for MongoDB (Windows) バージョン 12.1.18 をリリースしました。

以下のバグを修正しました:

  1. データをインポートすると、“不明な内部エラー”が発生した。
  2. 自動化を使用すると、“不明な内部エラー”が発生した。
  3. 少数のバグフィックスと改良。

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。

Mar 21 2019
Navicat for MongoDB (Linux) バージョン 12.1.17 をリリースしました。

主な機能:

MongoDB対応:

  1. MongoDB 3.0 - 4.0に対応
  2. MongoDBオブジェクトに対応
  3. MapReduceに対応
  4. GridFSバケットに対応

接続の管理:

  1. 複数のローカル/リモートMongoDBサーバーに接続
  2. SSHでMongoDBサーバーに接続
  3. 接続設定をインポート/エクスポート

強力なデータ管理ツール:

  1. グリッドビュー、ツリービュー、JSONビューに対応
  2. データ検証
  3. データ転送
  4. データ同期
  5. MongoExport & MongoImport
  6. MongoDump & MongoRestore

視覚的なクエリデザイナー:

  1. 検索ビルダー
  2. 集約ビルダー
  3. コード補完
  4. コードスニペット
  5. スクリプトプレビューアー

追加の機能:

  1. スキーマ分析
  2. サーバー監視
  3. 自動化スケジュールの設定
  4. ユーザと役割の管理

アップグレードについては、カスタマーセンターをご覧ください。